GB Studioでゲームボーイ風の社畜ゲーム作ってみた

雑記

GWの間に、なんとなくGB Studioでゲーム制作してみました。

社畜が出勤するだけのゲームです。とても簡単に作れました。


完成品
https://nekuota.com/work/syachiku-dou/

※一部画面の小さいスマホの場合、コントローラーが表示されないことがあります。

GB Studioとは

参考記事:GB Studio

GB Studio
A free and easy to use retro adventure game creator for your favourite handheld video game system.

GB Studioは、プログラム不要でゲームボーイっぽいゲームが作れるツールです。

Windows, mac, Linuxに対応しており、作ったゲームは実機だけでなくWeb形式でも出力することができます。

環境構築も簡単で、公式サイトからzipファイルをダウンロードし、その中にあるStudio-1.0.0 Setup.exe を実行するだけ。実行すると指定した場所にプロジェクトフォルダが生成され、デスクトップ上にGB Studioのショートカットが生成されます。

始める際は、ショートカットをダブルクリックしてopenを選択。プロジェクトフォルダ内のjsonファイルを指定して開くを押すと、管理画面が表示されます。

 

作り方

具体的な作り方は、公式サイトに掲載されていました。(英語のみ)

Documentation
A free and easy to use retro adventure game creator for your favourite handheld video game system.

また他の方のブログで、日本語で分かりやすく説明されているものもあります。(参考にさせて頂きました)

【制作レビュー】「GB Studio」でゲームボーイのゲームを作ってみた!

【制作レビュー】「GB Studio」でゲームボーイのゲームを作ってみた!
「GB Studio」のゲーム制作手順などレビューします。制作方法など詳しく説明します。

 

基本的にプログラミングは不要で、エディタからマウス操作で作ることができます。また、シミュレータで簡単に動作確認することができます。

なので、細かいことがよくわからなくても、とりあえずで動かしながら作っていくことができました。

あと、作っていて詰まったところをいくつか挙げておきます。

まず、セリフを英語表示しかできないということ。

キャラに日本語を話させたい場合、自分で日本語の文字コードを用意して変更させる必要があるそうです。

これについては、下のサイトで用いられている方法を参考にさせて頂きました。

GB Studioで日本語を入力する

GB Studioで日本語を入力する

 

次に、GB Studioでは自分が用意した好きな画像を表示させることができるのですが、新しい画像を入れると実行されなくなることがありました。

原因としては、画像サイズは縦横ともに8pxの倍数の幅でないといけなかったようです。

ペイントで画像サイズを調整すると上手く実行されました。

 

作ったゲーム『社畜道』

覚えた機能を適当に使って、おじさんがただ出社するだけのゲーム『社畜道』を作ってみました。


(適当に作ってもそれっぽくなる)

操作方法としては、スマホの場合は画面下に表示されるコントローラーをタッチ。

パソコンの場合は、
・スタート:Enter
・移動:矢印キー
・aボタン:z

です。

※一部画面の小さいスマホの場合、コントローラーが表示されないことがあります。

ゲームオーバー、通常クリア、ハッピーエンドの三種類を用意しています。

暇な方はぜひ遊んでみてください。

↓ゲームのリンクです。

社畜道

 

コメント