ねくおた

雑記ブログ一周年&100記事突破&月間5000pv【底辺】

雑記ブログ一周年&100記事突破&月間5000pv【底辺】

calendar

reload

なんだかとてもキリが良いので運営報告というものをしてみます。

wordpress雑記ブログの一例として参考にしてみてください。


スポンサーリンク

運営報告

書きたいことは全部タイトルに書いたのですが、ついにこのブログも一周年、そして100記事突破しました。

無気力で飽き性の僕ですが、こうして一年ゆるく続けることが出来ました。

で、肝心のpvの方ですが、最近は月間5000pv前後をうろうろしています。

 

はっきりいってめちゃくちゃ少ない……

 

他のブロガーさんの記事ではよく、

『運営報告。〇ヶ月で〇万pv達成』

だとか、

『〇ヶ月で〇万円は普通に稼げる!』

みたいなことを書いたりしています。羨ましい。

やはり活動報告系の記事は、活動報告するだけあって成功しているパターンが多い気がします。

上手くいかなかったブロガーはやる気がなくなり、更新頻度が落ち、そしてネットの世界から消えていくのでしょう。

なので今回は貴重な(?)プライドの低い底辺ブロガーとして、自分のブログの欠点とpvが少ない原因を考察していきたいと思います。

これからブログを始めたい人にはぜひ参考にしてもらって、

同じ底辺ブロガーの人にはぜひ比較してもらって、

勝ち組ブロガーの人にはぜひ見下してもらいたいです。

 

ねくおたブログ反省

反省点1 更新頻度が少ない

これが一番致命的。

やっぱり数撃たないと当たらない。逆に数撃てば何かしらが当たるらしい。

理想としては毎日、もしくは二日に一回は更新していきたいところ。

(とは言ったもののそこまで頑張る気はない)

 

反省点2 流行にのれてない

世の中で話題になりそうなものを素早く察知して記事執筆。

これも中々難しい。

そもそも流行を先取りすること自体が難しいし、

流行を察知したとしても中々自分の書きたいことが見つからない。

最近だと『けものフレンズ』で記事を書こうとしても「すごーい」しか浮かばなかったので、自分にはトレンド系の記事を書くのは向いてないのかなあと思いました。

 

ただ、安易に流行にのりさえすればいいという考え方も良くないと思います。

マイナーギャグアニメの考察記事を本気で書いたら作者の方に反応してもらえた、なんてこともあったので、

自分の好きなことを本気で書くということがまず一番大切な姿勢なのでしょう。

おなら吾郎 【感想・考察】 おなら吾郎がおならである意義

 

反省点3 対象読者が狭すぎる

『複合キーワードでニッチなジャンルを狙えばいい』

みたいなアドバイス記事を参考にしていくつか記事を書いたのですが、ニッチ過ぎて誰にも読まれませんでした。

世界征服するならこれだ!オススメ”人類補完計画”ランキングbest5

尿路結石で死にそうなときにオススメな激痛和らげソング10

ニッチの加減が難しい。

 

反省点4 努力のベクトルがおかしい

100記事の中で一番努力して書いた記事がこれ。

『面白いおすすめアニメランキング』によく出るアニメベスト100【歴代】

約一週間かけて32のアニメランキング記事を分析、統合し、最強のアニメランキングを作ったのですがgoogle先生に評価されませんでした。

おそらく検索結果で上位に食い込むためには、

・努力を文字数(コンテンツ量)で表現すること

・サイトの信頼性を高めること(更新頻度上げるとか)

・ちゃんと読者に読まれること

なんかが重要なんだと痛感しました。

Excelで431作品のアニメを集計した僕の努力は、どうやらgoogle先生には伝わっていなかったようです。

 

反省点5 性格が暗い

ねくおた(根暗オタクの略)のブログタイトルの通り、僕は根暗です。

根暗は人を惹きつけられない

このことはブログを書いていて何度が再認識されました。

大きく成功している雑記ブロガーの方々を見ていると、だいたい次のような共通点がありました。

・とにかく明るい、面白い

・何となく自信がありそう

・どことなく漂うリア充感

こうして並べてみるとはっきり分かるのですが、

ブログでも現実でもモテる奴は同じ

なんだと思います。

もちろん根暗でも人気のある人はいますが、それは根暗がキャラとして成立している場合に限るのでしょう。

このブログもマイナスな性格を売りにしていこうと思っているのですが、ネガティブなキャラが評価される気がしないというネガティブな思考によりネガティブ記事のネガティブ度合が軽減されてしまうというネガティブなスパイラルに陥ってしまっています。

ねくおた誕生記(3) うんこ漏らしたけど白ブリーフに救われた話

 

まとめ

ざっくり5つに絞りましたが、改善すべき点はまだまだあります。(サイトが重いとか文章力が低いとか全体的にダサいとか)

収益もほぼありません。固定読者もほぼいません。現状に全く納得できていません。

けれどそれでも不定期でも、このブログは細々と続けていこうと思います。

理由はやはり文章書くのが楽しいから。

幸いロリポップの安いプランで赤字にならないくらいには収益が発生するようになりました。

じわじわとpvの伸びも感じています。

ネガティブなことばかり書きましたが、

『書いた分だけ結果は出る』

これだけは確かに言えることだと思います。

それに失敗してもマイナスにはならないのがブログの良い所。

別に結果を求めなくても、書きたいことを書いているだけでも価値があると思います。

 

この記事があなたのブログ運営に良い影響を与えられれば幸いです。

あと、この記事がこのブログの宣伝になっていれば狙い通りです。

 


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す