ねくおた|根暗オタクの考察ブログ

部活を途中で辞めるかどうか迷っている人間へ

部活を途中で辞めるかどうか迷っている人間へ

calendar

reload

続けるにしてもやめるにしても、色々と悩みが絶えないのが学校の部活。

やめたいと決断を決めるその前に、少しだけ考えておいて欲しいこと。


 

ねくらboy
部活しんどい……先輩は厳しいし、親からはそろそろ受験勉強しろって言われた。もう部活辞めようかな……
ゴリラ
ちょっと待った!

 

 

スポンサーリンク

後悔しない決断をするために

もう部活を辞める! そう決断する前に、少し立ち止まって考えてみよう。

辞めようと思う理由は人それぞれだろうが、まあ何かしらの予想外なことが起きたのは容易に想像がつく。

部活を辞める。もしくは我慢して続ける。どちらの選択が正しいのかなんて分からない。

そんなとき、大切なのは『正しい選択をすること』以上に、『後悔のない選択をすること』だと俺は思う。

では、後悔しない選択をするためにはどうすればいいのか。

ポイントは、『どちらを決断するのか』ではなく『どう決断するか』だ。

以下で詳しく説明していく。

 

周りに流されたまま決断するな

部活を辞めるか続けるか。

後悔しない決断するための重要ポイントとして、まず『最後は必ず自分で決める』ということが重要だ。

なぜなら、周りに流されながらなんとなく決めた決断は、上手くいかなかったときに必ず周りのせいにしてしまうからだ。

・部活の先輩が偉そうで嫌い。だから部活を途中で辞めた。だけど辞めたら暇で楽しくない。全ては先輩が悪い。

・部活の練習が辛いから辞めたい。だけど顧問が続けろというから辞めなかった。だけど試合で勝てなかった。顧問の言うことなんて聞くんじゃなかった。

……他人に流されて決めてしまうと、こんなことになりかねない。

もちろん、決断に当たって他人の助言を聞くことは非常に重要なことである。人に相談することで新しい解決策が見つかるかもしれない。

しかし、どんな決断であれ最後に決めるのは自分。これだけは忘れないようにしよう。

自分の決断に自分で責任を持つことが、自分の人生を歩む第一歩だ。

ゴリラ
辞めるも続けるも、決めるのは自分

 

どんな決断も次につなげる

部活を辞めると決めて退部届を出した。
部活を続けると決めて練習を再開した。

何かの決断をしたとき、決断だけで満足してしまってはいけない。

決断した後の目標。これを明確に決めておこう。

目標を決めておかないと、決断したことに満足して無気力になってしまうなんてことがある。

このことは、何かどうしようもないことによって『仕方なく』決断をしないといけない人に特に気を付けて欲しい心構えだ。

親に言われて、運が悪くて、色々あるかもしれないが、まずは一旦受け止めて、受け止めた上で、その先の目標をしっかり考えて決めるようにしよう。

学生生活は思っていた以上に短い。そして一度終われば二度と繰り返すことが出来ない。

立ち止まっている時間は非常にもったいない。

 

<ダメな例>

まつようじ
高3の春。大事な大会の前に病気になってしまった……。もうダメだ。全部病気が悪い。引退しよう……。

 

病気になってしまうことはどうしようもないことだが、全てを病気のせいにしてしまうことは良くない。

病気のために引退せざるを得なかったが、その分だけ受験勉強を頑張ろう! のような、何でもいいので次につながる目標を設定するべきだろう。

 

辞め方にも注意

もしも部活を引退すると決意した場合、もう一つ注意すべきポイントがある。それは辞めた後の人間関係だ。

とにかく穏便に退部する。そして、部活で得た人間関係はこれまで通り大切にする。この二つがとても重要だと思う。

しかし、これが意外に難しい。

辞めようとする中で、自分に対して嫌な顔を向けてくる人がいるかもしれない。チームに迷惑をかけたという罪悪感を感じるかもしれない。

けれどもここで人と距離を置いてはいけない。人間関係でモヤモヤした気持ちを抱えているのなら、出来るだけすぐにしっかりと向き合って解決させた方が良い。一度気まずさを感じた関係は、時間が経てば経つほど修復が難しく感じられる。

部活を途中で辞めるにしても、応援などチームに貢献出来る方法はある。辞める理由は周囲の人にはっきり伝え、罪悪感があるならきちんと謝り、そしてすっきりした気持ちで新しい生活をスタートさせよう。

 

<ダメな例>

まつようじ
なんか部活辞めたあと部員と会うの気まずいな……。迷惑もかけたし、しばらくは距離を置いておこう……

 

途中までであれ、部活で得た人間関係は大切にしよう。

結局このまつようじという男は、部活を辞めて以来人目を避け、劣等感が膨らみ、そしてぼっちの道を究めることとなった。未だに高校時代の苦い思い出が悪夢となって蘇るらしい。

これを読んだ皆が、彼と同じ失敗を繰り返さないことを祈っている……。

 

まとめ

1.最後は必ず自分の意思で決めろ

2.どんな決断でも次につなげろ。

3.立つゴリラ跡を濁さず。部活を辞めても人間関係は辞めるな

4.バナナ食べろ

 

大事な決断をするときに、人間は必要以上に悩んでしまう。

しかし、大事なのはむしろ決断した後にどうするかだ。

前向きに生きてさえいれば、どんな過去の決断もプラスに変わる……

 

まつようじ
ゴリラさん、ありがとうございました
ゴリラ
俺は部活やったことないけどな

 

タグ:ゴリライフハック

 

コメント

  • 次につなげるという意味では、部活に限らずその後の人生の節目節目にも関わってきますよね。

    まつようじさんも次は仕事辞めるときに活かせるといいですよね…!(違

    ちなみに僕は、頭ではわかっていますがおそらく出来ていないタイプの人間ですorz

    by なかしょー 2018年7月31日 1:04 AM

  • 自分も上手く次につなげられないタイプなので、こうしてゴリラに記事を書いてもらってます。

    by まつようじ 2018年7月31日 11:01 PM

down コメントを残す




この記事をシェアする