ねくおた

これからもレールにしがみつくことを決めた

これからもレールにしがみつくことを決めた

calendar

reload

お久しぶりです。まつようじです。

就活が終わったので、それについての感想を少し。


過去の記事

20年間レールに沿った人生を歩いて気が付いたこと

理系だけど、院に行かないで就活することにした【魔法戦士を目指して】

 

スポンサーリンク

就職先が決まった

僕は理系大学生だ。自分の学科の大学院進学率は約90%。にも関わらず、自分は院進学ではなく就職という道を選んだ。

早く自立したいとか研究に興味ないとか色々理由はあったのだが、まあそんなこんなで今年の3月ごろから就活を始め、なんとか最近内々定をとることが出来た。

就職先はそこそこ大手のIT系の会社。職種はSE。

散々このままレールに沿った生き方は……とか、フリーランスとかいいなあ……とか思っていたが、なんやかんやで結局一番無難で安定な道を選んでしまった。

まあ自分の適性や能力、性格や会社の雰囲気とかを総合して最適解を考えるとそうなったし、まあその選択については現時点ではある程度納得はしている。本命企業に祈られたのは残念だったが、まあそれは自分の実力なので仕方ない。

大学も一応卒業できそうだし、とりあえず普通に頑張っていたらこれからも普通に生きていける環境が整った。まあ自分の選択はそこまで大きく間違ってないように思える。

まあそれはいい。

無難に終わらせた就活。無難に終わりそうな大学生活。順調といえば順調な僕の人生だが、どうもこう、いつまでたっても消えないものがある。

漠然としたモヤモヤ感

 

美学というかポリシーというか

大学に入った頃から続くこの何とも言えないモヤモヤ感。このモヤモヤが生じる理由は、もう既に自分は理解している。

自分の生き方には美学というかポリシーがない

自分はこう生きたいという美学や、これだけは譲れないというポリシー。自分にはそれが全くない。

まあ多くの人間も自分と同じく持ってないように感じられる。少なくとも自分の周りの人間は、流されながらなんとなく生きている人が多い。もちろん自分もそうなのだが。

ただ、一方で自分が憧れるというか尊敬する人間は、美学やポリシーを持っている人が多い。僕がアイドルやヒーローを見て好きになってしまうのもそれが理由だと思う。

ただ流されるだけではなく、何らかの信念を持って生きたい。

最近はよくそう思う。

 

守るべきものも果たすべき使命もない

では、自分が持つ美学とは何か、持つべきポリシーとは何か、という思考になるわけだが、正直そんなもん何も思いつかねえ、となる。

理由はたぶん、自分には守るべきものもなければ果たすべき使命もないからだと思う。

自分の存在が人を元気づけることに気付いたももクロは、多くの人を笑顔にすることを使命にした。

自分の技術が人を傷つけていることを知ったトニー・スタークは、アイアンマンになることで逆に技術で人を守ることを使命にした。

ならば自分には何が出来るだろう。

ぼっち歴が長かった自分には、守るべきものも人も存在しない。行動力が低く感性も鈍いので、何か使命を感じるようなイベントにも遭遇しなかった。

思い返してみれば、自分は随分と恵まれた環境にいるんだなあと思う。

自分含め、周りの人間は特に何不自由なく暮らしている。何か使命を感じなくても、適当にやっていればそれなりに生きていける。それに、守るというよりかは未だ親や社会に守られている立場だ。

 

就活では、『社会に貢献したい』みたいなことを言いまくった。しかし、就職して働くことに使命を感じられるかと尋ねられると自信がない。

自分がやりたいと思う仕事はどれも倍率が一倍以上あるわけで、ということはつまり、自分がやらなくても代わりはいくらでもいたということで、ということは、その仕事は自分に与えられた使命かというとそういうわけではないわけで、だからといって誰もやりたくない仕事は自分もやりたくないわけで、使命にしたくもないわけで、だからといって誰にも出来ないことが出来るほど特別な人間でもないわけで……

 

ならば社会という大きい規模でなく、恋人とか家族とかいう小さい規模で考えれば、まあ何らかの使命を持てるんじゃないかとも考えた。

だが、考えたところで相手がいないのでどうしようもなかった。

 

ならば使命とか考えずに、目先の快楽だけ追って生きていけばいいんじゃないかとも考えた。

しかし自分は生粋の根暗である。楽観主義的な生き方は、どうも性に合わない気がする。

 

レール+α

とまあこんな感じでどうでもいいことでモヤモヤしているわけだが、来年にはもう社会人になってしまう。

相変わらず周囲と足並みを揃えながら生きることになるわけだが、その現状に甘んじるのは良くないだろうなあと思う。

レールに乗ったそこそこ安定した生活。しかそんな中でも、何か一つでもいいから誰にも負けない何かを持った存在でありたい。譲れないポリシーを持った人間でありたい。

そんなことを思いつつもダラダラ過ごしている最近である。

 

イメージ図

まあ、それ以前に社会に適応出来るかすら怪しいわけだけども……。

この記事をシェアする

コメント

  • 就活お疲れ様です。

    お気持ちはわかります。数年経っても答えは出ません…

    退職して職探しの日々ですが、こうならないように反面教師にしてくださいとしか今は言えませんね。

    愚痴でもなんでも、ストレスが溜まったらTwitterのDMでも送ってください。聴くくらいしか出来ませんが…

    by なかしょー 2018年6月10日 9:04 PM

    • なかしょーさんありがとうございます! 反面教師……ではないですが、これからもブログ読みます。

      by まつようじ 2018年6月12日 10:53 PM

down コメントを残す