ねくおた

コミュ障の僕が、女子に言われて辛かった言葉best3

コミュ障の僕が、女子に言われて辛かった言葉best3

calendar

reload

女子にとっては何気ないセリフでも、根暗なコミュ障にとっては辛い言葉がたくさんあります。

画面の前のコミュ障のあなたに共感してもらうために、はたまた根暗コミュ障の生態を知ってもらうために、僕が厳選したbest3の紹介です。


 

さっそく第3位からの発表。

第3位のセリフは、クラスの飲み会や打ち上げなんかの場でよく言われる。

気の利く女子が僕に言うこの一言

 

スポンサーリンク

第3位: 楽しんでる?

「楽しんでる?」

女子にこう問いかけられたとき、僕は心の中でこう叫ぶ。

(いや、楽しんでねーよ)

根暗な人間にとって、みんなでワイワイする場はそんなに好きじゃない。

一応空気は読んで盛り上がろうとするが、時折どうしても真顔になってしまう。
根暗は高いテンションを数秒間しか維持出来ないのだ。

↑そんな僕の心理を見抜いて、その女子は話しかけてくれたのである。

楽しくなさそうだけど、どうしたの?
そんな心配の気持ちを僕に抱いてくれているのかもしれない。

その善意だけはありがたい。
性格が良い素直な人なのだろう。それは分かる。

 

しかし、よく想像してみてほしい。

「楽しんでる?」と問いかけられた後の僕の焦りを

以下、僕の心の中

(『楽しんでる?』 まさかこの女、打ち上げを楽しめていない僕の心理を見抜いているのか?

だとすれば、こいつにとって僕はどう見えている?

クラスに馴染めない可愛そうなコミュ障?
本当はみんなと騒ぎたいぼっち?

……いやいや、そんな憐れむような眼で見ないで欲しい。

こっちは別に、この場を楽しもうというつもりはない。

ただ周囲からの評価を下げずに、目立たずにやり過ごしたいだけなのだ。

しかしこの女に気付かれた時点で、僕の計画は破綻しているのかもしれない。

ならどうする……?)

そしていろいろ考えた挙句、僕は苦し紛れにこう答えるのである。

「え……楽しんでるよ? (引きつった笑)」

 


 

続いて第2位。

第2位は、あらゆるシチュエーションで不意に女子から放たれるこの言葉。

 

第2位: ごめんね

「ごめんね」

この言葉は別に、普通に使われる分には問題ない。

遅刻しちゃってごめんね。
足踏んじゃってごめんね。
存在に気付かなくてごめんね。

↑このようなタイプは全然問題ない。僕は心が広いので、「ええんやで」の精神で笑って許してあげる。

しかし僕のような根暗の場合は、なぜか↓のようなパターンが多い。

「あ、頭になんか付いてるよ」
「ごめんね」

「あ、消しゴム落ちたよ」
「ごめんね」

「あ、その荷物持とうか?」
「いや、いい。ごめんね」

……なぜ謝る。

辛いのは、「ありがとう」でいいのに「ごめんね」と言われてしまうパターン。

相手に気を使わせてしまっているのがストレートに伝わってくる。

そんなに僕が不機嫌に見えるのだろうか。

こうなってくると、もはや困っていても無視する方がいいんじゃないかと考えるようになってくる。

そして無視したら無視したで、僕の印象はますます悪くなっていくのだ。

 

そしていよいよ第一位。

男子同士でふざけているときに言われる一言。

中学高校時代に特に言われた気がする。

 

第1位: やめてあげなよ、かわいそうでしょ

「やめてあげなよ。まつようじ君かわいそうでしょ」

……って、僕は浦島太郎の亀か

言っておくが、別に僕はいじめられていたわけではない。

男同士の交友関係において、お互いをいじったりいじられたりすることはよくあることである。

別にそれはそんなに苦ではないし、いじられることが美味しい展開のときだってある。

しかし、「やめてあげなよ」の一言によって全てが台無しになってしまう。

 

そもそも、僕は「やめてあげる」の言葉の響きが嫌いだ。

なぜか僕の立場の方が下みたいではないか。

そしていつ僕が助けを求めたんだ。

女子のこの言葉により、いじっていた男子は
「お、おう……ごめんな」

みたいな微妙な雰囲気になる。

そして僕の存在が『扱いずらい奴』みたいな感じになってしまうのだ。

 

さらに、「かわいそう」という言葉の響きが僕に追い打ちをかける。

僕がかわいそうだから「かわいそう」という言葉をかけられたというよりは、

「かわいそう」と言われたことで僕がかわいそうな感じになっている気がする。

 

「やめてあげなよって言うのやめてあげなよ!」

と、誰かがツッコミを入れてくれないかと毎回思う。

 


以上です。

共感できる辛い言葉はあったでしょうか。

「もっと辛い言葉あるよ!」

という根暗仲間の方は、コメントで教えて頂けると嬉しいです。

 

僕の中では、当分このbest3で順位が変動することはないでしょう。

……え、なぜかって?

 

そもそも女子と話す機会がないから

 

カテゴリー:ねくら思考


この記事をシェアする

コメント

  • 自分もそもそも女子と話す機会なんてないぼっちですが、なんとなくわかります。
    嫌な思い出って感じですうわああ

    by 匿名 2016年11月20日 12:40 PM

    • 自分でもうわああってなりながら書いてました

      by まつようじ 2016年11月20日 1:04 PM

down コメントを残す