ねくおた

ブログを宣伝するサイトを作る~アイデア編~

ブログを宣伝するサイトを作る~アイデア編~

calendar

reload

最近ブログを更新していませんでしたが、何をしていたかというと新しいサイトを作っていました。

企画から完成までに自分がしたことを、だーっと書いていこうかと思います。


 

今回作ったサイト:『雑記ブログ研究所

みんなのブログを宣伝・研究するためのサイトです。


 

スポンサーリンク

きっかけ

『webサービスが作りたい』

前々から思っていたのですが、今年の6月にようやく重い腰を上げました。

作ろうと思った理由は単純。何でもいいから自分に武器が欲しい

ブログを始めて早1年半。じわじわとPVを増やしてきましたが、最近は月1.5万PVで停滞中。書いていることといえばネガティブなことや自虐ネタばかり。とても現実の知人に見せられるようなものではありません。

それにもう気が付けば大学三回生。そろそろ将来について考えないといけません。なのに振り返ってみれば、大学で成し得たこと特になし。成長したこと特になし……。さすがにヤバい気がしてきました。

プログラミングスキルを身に着けたい! 一人で何かに挑戦したい! 自分の持ちネタを増やしたい! 大学での勉強楽しくない!

そんな色々な思いから始まりました。

 

何を作るか

webサービスを作りたい欲求は前々からあったのですが、中々実行できなかったのはハードルの高さを様々な部分で感じていたからでした。

どんなハードルかというと、

いま世の中がどんなものを必要としているのか分からない。需要のハードル

需要を見つけたとしても、それを満足させるものが作れるか分からない。技術のハードル

完成させたとしても、他人が利用してくれる保証はない。集客のハードル

などなど。

・需要の発見
・技術による実現
・宣伝と集客

少なくともこの3つの壁はクリアしないと上手くいかない。ど素人の僕にはどれもかなり難しい。どの分野で何を作ろう……。

いろいろ考えた挙句、最終的に「ここなら何とかなりそう」と思えたのがブロガー向けサービスという分野でした。

 

立てた作戦

第1の壁:需要の発見

ユーザーをブロガーに設定して考えてみる。彼ら(ブロガー)が求めていることは何か。

自分以外の人間が何を必要としているのかを探るのは難しい。だけどブロガーは頼まなくても自分から発信してくれるので、この辺の分析は非常にやりやすかったです。

調べた結果、見つけたブロガーの求めることは大体こんな感じでした。

・ブログをもっと読んで欲しい
・ブロガーともっと交流したい
・ブログのスキルを向上させたい
・自由に生きたい
・楽にお金稼ぎたい (5000 兆 円 欲しい)
・wordpressブロガー交流の場が欲しい
・おっぱい

まあ調べるまでもないことですが、改めてブロガーという生き物が自己顕示欲と承認欲求と物欲と性欲にまみれているということが分かりました。

この欲望を上手く利用してやる満たして上げるような、何かいいサービスが作れないかと考えたわけです。

 

第2の壁:技術による実現

ターゲットは絞った。需要は見つかった。次はそれをどうやって実現するか。どこからどこまでを実現させるか。

具体的には、ブログに関する宣伝と情報共有。このあたりを実現するようなものを作りたい。

まあ言ってしまえば、『はてなブックマーク』みたいなものを作ってしまえば一番いいのでしょう。ただ、それを作るのはただのパクリになるし自分の技術的にも不可能です。

どうせ作るからにはオリジナルなものを作りたい。まだ誰もやっていない隙間を埋めたい。特に

・wordpressブロガー含めた交流
・弱小ブログの宣伝

この辺りは、独自性を見せられそうだし自力で何か出来そうな気がしました。

考えること数日。

そんなこんなで思いついたアイデアが、『個人ブログ限定のアンテナサイトを作る』というものでした。

2chのまとめサイトをまとめたようなアンテナサイト。これの個人ブログ版を作ってみたら宣伝になっていいんじゃないか。あれなら独学でもやれそう。

後にこのアイデアは変更になりますが、最初はブログのアンテナサイトの方向性で開発を始めました。

 

第3の壁:宣伝と集客

ブログを宣伝するためのサイトの宣伝はどうすればいいのか。

弱小ブログを宣伝するためのサイトを作ったとしても、そのサイトが弱小だったら意味がない。ブロガーの人に宣伝をして欲しいと思ってもらえるような宣伝をしなければならない。

なんともややこしい問題にぶつかりました。

恐らく普通にwebサービス作って公開しても誰にも認知されない。そう考えたので、次のようなアイデアを思いつきました。

ブログを宣伝する機能(webアプリ的な)とブログを紹介する記事を合体させる。

ブログと同じ手法で記事を量産して集客しつつ、訪れてもらった人に開発したサービスを使ってもらう。

この作戦でいこうと考えました。

 

そして作成へ

以上の作戦をもとに制作を開始しました。

果たしてこのアイデアからどんなものが完成したのか。

次の記事に続きます。

 

次の記事:ブログを宣伝するサイトを作る~プログラミング編~

次の次の記事:ブログを宣伝するサイトを作る~運営編~

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す