ねくおた|根暗オタクの考察ブログ

【近未来感】日常生活が楽しくなりそうなスマートハイテクグッズ

【近未来感】日常生活が楽しくなりそうなスマートハイテクグッズ

calendar

reload

iot、ビッグデータ、人工知能……。

どんどん進化していく社会。時代の波に乗り遅れるな!

見ているだけでわくわくするような、近未来観溢れるハイテク商品の紹介です。


 

スポンサーリンク

Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック)

もう鍵なんていらない


Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1

スマートフォンで鍵の開け/閉めが出来るというこの商品。

合鍵を作らずに、期限付きで他人と鍵のシェアをすることが出来る。

自動で鍵がかかるオートロック機能もあるので、心配性な方は安心。

GPSを使って、ドアに近づいたら勝手に鍵が開く機能もある(すごい)

61wqy0andnl-_sl1500_

ただ、スマホを失くしたらいろいろ詰みそうな気はする。


 

ネーミングがドラえもんっぽい。

めざましカーテン mornin’


[めざましカーテン mornin’] ご自宅のカーテンにカンタン装着 カーテン自動開閉装置 朝の光で寝起きが変わる

「カーテンくらい自分で開けろよ」

と思ったけれど、よくよく考えるとこれはかなり便利。

起床時間に合わせてカーテンを開けてくれるから、良いタイミングでいい感じに朝の光を浴びることが出来る。

どうやら意外と売れているらしい。

長く家を空けるときの防犯対策に使えたり、仮病を使って遊びに行くときのアリバイトリックに使えたりもしそう。


 

スマホがあれば何でも出来る。元気ですか!

LinkJapan eRemote イーリモート

 

LinkJapan eRemote イーリモート スマホで家電をコントロール 次世代スマートリモコン RJ-3

あらゆる家電のリモコン操作がスマホで出来る。

外出先からもスマホで操作可能。

もはやスマホで何でも出来ちゃう時代。スマホのスマート化が止まらない。

61nbmkrqbdl-_sl1000_


 

歯ブラシもパソコンで管理する時代へ

InfinitusValue スマートトラッキング電動歯ブラシ

歯ブラシもついにIOTに。

お手持ちのスマートフォンと電動歯ブラシが連動。登録したパーソナルデータをもとに、口内環境に合わせてブラッシングモードが切り替わる!

さらにスマートトラッキングシステムにより、磨き残しがないかをチェックしたりしてくれる。

そしてアプリで歯を磨く時間を管理出来たりと、もうこれでもかというくらい管理してくれるらしい。

 


 

今流行のVR

VOX BE 3DVR ゴーグル


VOX BE 3DVR ゴーグル 3Dメガネ HMD イヤホン実装 音量調整・動画の再生/一時停止可能 4- 6.5インチのスマートフォンに適用

 

やっぱりVRゴーグルは外せない。

調べてみたら、もう何がどう違うのかわからないくらい商品の種類が多かった。

既にVR当たり前の時代が来ている?


 

謎の浮遊物体

KOTA 宙に浮く球体型 ブルートゥース スピーカー


KOTA 宙に浮く球体型 ブルートゥース スピーカー ワイヤレスBluetooth4.0 NFC対応

 

ブルートゥース対応スピーカー。

なぜ浮かせる必要があるかよくわからないけど、とにかくカッコいい。

圧倒的存在感。その割には直径15cmとコンパクト。音質もばっちり。

インテリアとして飾りたくなる。

ASWY Air Speaker 宙に浮くスピーカー (黒) WA-101

デザインが違うタイプも存在。

 


 

洗濯機も持ち運ぶ時代

ハイアール AQUA ハンディ洗濯機 COTON コトン


ハイアール AQUA ハンディ洗濯機 COTON コトン HCW-HW1

 

商品重量281g

片手で持てちゃう洗濯機。

スプーン1杯(約5cc)の水で、最短約30秒で洗濯可能。

汚れたついた場所を、新技術「押し出し洗い」で綺麗に落とす!

まさに日本の技術が詰まったハイテク商品。スマートだし今後はやるかも。


 

ルンバの進化形

窓ふきロボット Windowmate 【ウインドウメイト】

窓の内側と外側。二台の機械で窓を挟み、自動で拭き掃除を行ってくれるロボット。

人間では手の届かない所まで楽々お掃除してくれるらしい。

さらに自動で窓の大きさを測って掃除する機能、掃除し終えるとスタート位置に戻って止まる機能などがある。実用性にちゃんとこだわっている印象。

ルンバと合わせて家中をロボットに掃除させると楽しそう。

 

商品説明サイト

最新商品を調べるのはとても楽しい。

これからのさらなる技術の進歩を考えるとワクワクします。

 


コメント

お気軽にコメントしてください

down コメントを残す




この記事をシェアする