ねくおた

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス【感想】

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス【感想】

calendar

さっそく観てきました『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』

楽しい映画でした! 主に未視聴者向けに『微ネタバレ』くらいで感想を書いていきます。


スポンサーリンク

まずはあらすじ

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。
 小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。
 そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは? そして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか?
 その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった…。

MARVEL 作品情報より

事前知識はあった方がいい

本作は2014年に公開された映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編です(vol.2)。事前知識としてまずはこの作品を観ておくべきでしょう。

観なくても楽しめるような作品ではありますが、割と前作での内容が本筋に関わってきます。

僕は数年前に一度観たきりだったのですが、名前とかを忘れていて少し混乱しました。事前に復習しておけばよかったと少しだけ後悔。

 

感想

OPから全力

前作同様、掴みは完璧といったところでしょうか。

いきなりイケイケの音楽とともに、ド派手で迫力ある、それでいて面白い演出を見せてくれました。

 

奇抜な映像

Marvelの映画でいえば以前公開された『ドクターストレンジ』での映像表現が印象的ですが、本作での映像もかなりぶっ飛んでいました。

もはや人以外全部CGなのではというくらい、画面の隅から隅まで現実では有り得ないような風景が詳細までクッキリ。

そして登場人物含め、何から何まで彩度の高い奇抜な色ばかり。(緑やら青やら金やら……)

あまりの派手さに、正直終盤は観ていて疲れました。それくらい最近の映像技術はすごい。この点の魅力は劇場で観てこそだと思います。

 

拾いきれない小ネタ

何度も何度も繰り返されるバカバカしいやり取りやしょうもないギャグ。

これが今作も期待通り面白かった。劇場内ではそこそこの笑い声が聞こえてきました。

とにかくギャグをぶち込んでくる本数が多く、何割かはマニアック過ぎて僕には意味が理解できませんでした。

隣の知的なおじさんにはウケていたようなので、たぶん僕の知識不足です。くやしい。

そしてそして、数あるギャグの中でも一番ウケていたのが小さくなったグルード

「アイムグルート」しか話せない馬鹿な奴ですが、彼(?)の行動がいちいち面白かった。そしてめちゃくちゃ可愛い。

さらに『最終兵”木”』としての見せ場もアリ。

美味しいところ全部もっていったなあという感じです。

 

意外と真面目なテーマ

前作で共に銀河の危機を救い、一つになったガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。

本作ではそんな彼らに様々な問題が発生します。

中でも、物語の中心として設定されていたのが『家族』というテーマ。

チームの関係、父と子の関係、姉妹の関係、恋愛関係などなど。とにかく登場人物たちがそれぞれとの関わり合いの中で、悩んだり苦しんだりします。

思っていたより意外と真面目です。感傷的な音楽が流れたり、微妙な距離感が丁寧に描かれているように感じました。

ただ、個人的にはあの奇抜なビジュアルでしんみり良い雰囲気出されてもゾワゾワする

途中で上手くネタを挟んでシリアスになり過ぎないようにはしていたのですが、真面目なシーンに結構な尺を取っていたのでそこだけ少し気になりました。

「おバカ映画にその要素はそこまで求めていないのになあ……」

といった感想です。

やっぱりガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの魅力といえば、何でもありのアウトロークレイジー感でしょう。

登場人物を掘り下げようとするあまり、前作に比べて「はみ出しものの俺たちが世界を救うぜヒャッハー!!!」感が少し減ってしまったのが残念でした。

ただ少し文句を書きましたが、なんやかんやで最後はぐっときたというのも正直な感想です。

顔面が青でも緑でも、最後はそんなに気になりませんでした。

 

まとめ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』良かったです。

前作の方が好きではありますが、今作でも十分、面白い要素は引き継がれているように感じました。前作が好きな方は間違いなく楽しめると思います。

また、基本的にはおバカなので、万人受けする作品だと思います(下ネタを除く)。それでいて特にストーリーの矛盾も感じませんでした。さすがMarvel、ハズレを出さない抜群の安定感です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは後々アベンジャーズとも合流するようで、また近いうちに彼らの活躍を観ることができそう。

他のシリーズ含め、続編への期待大です。

 

画像:© 2017 Marvel

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す